箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鼻呼吸と腹式呼吸

<<   作成日時 : 2017/06/11 06:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
ドチラもナデナデしたいです♪

写真と本文は、ナデナデと関係ございません

今回は鼻呼吸と腹式呼吸
(過去記事の再編集です)

簡単に3段階で説明します

もし鼻での呼吸が難しい場合は
無理をせずに口からして下さい
鼻からする意味は、脳への刺激になりやすいからです

でも絶対ではありませんので
気にしすぎないでください

息を、 “吸う・止める・吐く” の理想的な動作の割合は

 ”1:4:2”(3〜5秒:12〜20秒:5〜10秒) なんですが

最初は特にこだわらずに
息が苦しくならない程度に行えばOKですし
吸うより吐くほうを長くする〜っという意識で充分だと思います

ではー、やります

1「 息を吐く 」 
まずは鼻からゆっくり、10〜20秒かけて息を吐いて〜
画像


2 「 息を止める 」 
お腹の空気を全部出し切って12〜20秒息を止めます
(無理のないように!)
画像


3 「 息を吸う 」
お腹の下まで空気をたくさん送り込むように意識して
3〜5秒かけてお腹を膨らませながら鼻から息を吸います
画像


1〜3を無理のない範囲で
休憩をはさみつつ、10回くらいします

自律神経のバランスが整い
セロトニンが分泌されます
(心のバランスを整える脳内物質です)

呼吸は特にゆっくりと行い
その中で無理のない範囲で
息を吐く時間を長くしてみてください

ゆっくり ゆっくり


それでは〜
ゆる〜い時を〜♪

そして関係のない動画を

だ〜るまさんあが、こ〜ろんだ!





少しでも和んでいただけていますように〜♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

鼻呼吸と腹式呼吸 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる