箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 口内炎の自己治療と対処法4つ

<<   作成日時 : 2017/05/05 05:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お元気ですか〜!
画像
綺麗な舌ですね(笑)

写真と本文は、ペロっと関係ございます

今回は「 口内炎の自己治療と対処法4つ 」

まずは口内炎が出来てしまった時は
専門の医療機関を受診して頂きたいです

口内炎の専門は
耳鼻咽喉科ですが、皮膚科や歯科、口腔外科、内科
などでも
口内炎を診てくれる場合があります

また専門といっても、全部の耳鼻咽喉科で
口内炎を診察してくれるわけではありません

お近くの耳鼻咽喉科、皮膚科、歯科、口腔外科、内科などに
口内炎の診察をしているかどうか
前もってご確認下さい

そして、口内炎のような症状が
2週間以上治らなければ
口腔外科で診てもらうことをおすすめします


以上を踏まえて
ご自身で出来る治療法と対処法をどうぞ

少し長いので、ご興味とお時間のある方にオススメで
写真だけ観るのもオススメです(笑)
途中の写真は
「 ネコさんを探せ! コッソリ編 」です

では〜
まずはこれから

1「 口内炎を治すため、口の中の細菌の繁殖を抑える 」
方法は、殺菌成分入りのうがい薬や
洗口液(せんこうえき)を使ったブクブクうがいが効果的です

実験によると、20秒のブクブクうがいを3回行った場合
口の中の細菌を10分の1程度に減らすことができました
(持続効果は3時間くらい)

毎食後と寝る前の、1日合計4回くらいするのがオススメです
画像


2 「 口内炎に塗り薬 」
口内炎の塗り薬には、大きく2種類あります
(塗り薬の多くは軟膏タイプで、貼るタイプ、スプレータイプなど)

2−1 「 ステロイド系の塗り薬 」
免疫を抑制し、痛みを和らげる働きがあり
病院で処方される口内炎の塗り薬の大半がこれです
市販薬の一部にもあります

口内炎が痛くて食事ができないような場合に
とりあえず痛みを抑えて
体力が低下することを防ぐために処方されます

細菌の繁殖を抑えることはできないので
まず殺菌成分入りのうがい薬や洗口液で
うがいしてから使用するのがおすすめです

2−2 「 その他の殺菌・消炎成分入りの塗り薬 」
この種類の大半が市販薬です
殺菌効果は期待できますが
塗った場所だけの局所的な効果になりがちなので
やはり殺菌成分入りのうがい薬や洗口液で
うがいしてから使用することをおすすめします
画像


3 「 口内炎の飲み薬 」
口内炎の飲み薬は
大半がビタミンB2を中心としたビタミン製剤です

これは、ビタミンB2欠乏症で
口内炎ができることが研究で知られているためです

よって
「 ビタミンB2を主としたビタミン不足で口内炎ができている人 」
には有効ですが
それ以外の理由で口内炎ができている人には有効ではありません

専門家によると、患者の血液検査をすると
ビタミンB2不足が原因で口内炎になっている人は、10〜20%程度とのことです
画像


4 「 口内炎の回復にいい食事 」
まず、食事の味付けは薄味にしましょう
刺激の強い物、甘すぎる、塩辛い、酸っぱい物
極端に苦い物など
水分の少ない料理など直に刺激がある物は控えましょう
(カレーやキムチなど香辛料が強い物)

オススメは消化しやすい柔らかい物
きざんでやわらく煮込んだ料理も口内炎には向いていますし
一度に多くの栄養を補給することが出来ます

牛乳やヨーグルトなど粘膜を保護する食品も有効です

ビタミンB1、B2、B6が不足した場合口内炎になりやすいので
特にビタミンB2リボフラビンの多いものを摂るようにしてください

「 鶏卵 レバー 牛肉、豚肉 脱脂粉乳 干し椎茸 アーモンド
  小麦胚芽 納豆 いわし 緑黄色野菜 」

次に粘膜を保護する食べ物として

「 ほうれん草、小松菜、にら、にんじん、うなぎ、レバー 」

そして粘膜を増強、歯茎や口周りの健康を保つ
ビタミンCを多く含むもの

「 レモン グレープフルーツ みかん キウイ イチゴ 
  ブロッコリー ピーマン 大根 ジャガイモ 」

以上、少しでも参考になって
ちょっとでも早くに良くなるように祈っています



最後にもいっちょ
ネコさんを探せ(笑)
画像



当サイトは整体院のブログですが
動物の写真と動画がメインで
健康記事はタマにしかありません(笑)

また、体の事は勿論
それ以外の色々な事のご相談は無料です
下記メールフォームをお使い下さい

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)
特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方
ご相談、メッセージを下さる方は
⇒コチラのメールフォームをご利用下さいませ

「 みのお整体院のお知らせ 」

・ご予約お問い合わせTEL  072−749−3318
平日9時〜21時で施術しています(最終受付は20時です)
土日祝日も施術しています。
水曜日が定休日ですが、祝日の場合は施術しています(最終受付は19時です)

・時間外TEL  090−3929−6962

☆ ご予約お問い合わせのメールフォーム ☆
↑↑↑
メールは24時間お受け致しておりますが
ご予約の日時の前日までにお願い致します。
お返事は12時間以内にさせて頂きます。

⇒詳しくはコチラの「 みのお整体院 」ホームページをどうぞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

口内炎の自己治療と対処法4つ 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる