箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「欠伸(あくび)」について

<<   作成日時 : 2016/04/23 06:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アクビってうつりますよね?

誰かのアクビを見ると〜

「 ふあああぁぁぁぁ〜〜〜♪ 」
画像
アクビちゃんのキャラクターって可愛かったですよね♪

写真と本文は、1970年代と関係ございません

今回はカラダの雑学
生理機能のひとつ
「欠伸(あくび)」について
(過去記事の再編集です)

ですが長いので、すっ飛ばし推奨(笑)

まずはマジメな話
(これもすっ飛ばし推奨)

「あくび」の科学(医学)
画像

神経解剖学的に、脳の視床下部と言うところの
傍室核という場所があくび中枢であるらしいです

ココは脳内からの色んな刺激を受けて
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンを分泌し
脳下垂体に働いてホルモンの分泌をうながすなど
ストレス応答にとても重要な働きをする場所として知られています
                            (一部マニアにだけ)
関係する物質として、ドーパミン、オキシトシン
一酸化窒素などが多くの神経伝達物質や
神経ペプチドがあり、オピオイド(麻薬など)は
あくびを抑制すると考えられています

ただ、あくびは私たち生き物の生存に必須とは言えないため
これら一連の脳内での連鎖反応はまだよくわかっていません
(Jabion-日本語バイオポータルサイト-)ほぼ全部抜粋(笑)

って

「なんじゃそりゃぁ〜!?」

ですね
小難しいことを言っといて

「よくわかりません」(笑)


理由のひとつにとても重要な事として
「命に関わる事が少ない」
「お金が稼げるわけでもない」
などがあります
画像


ある医師の素晴らしい考察によると

「 あくびは退屈だから出るのではなく
  そのゆるんだ空気感に生命の危機までも予測し
  脳内への血液供給を増やして対応するためである 」

というのがあり

1 気が緩むからアクビをするのではなく

2 気が緩むのを防ぐために本能がアクビをさせる

らしいです
画像

そして、アクビが伝染するのは
同じく本能で

「アクビ」
 ↓
「生命の防御反応」
 ↓
「他の個体の防御反応への共鳴と反射」

とかでなるらしいです
画像


なので、これから思わずアクビをしてしまったら

「気合入れるために、脳に酸素送ってんねん!」
(退屈してるわけではないのです)

と言って下さい


そして人のアクビを見て伝染った時は

「生命の危機を知らせてくれるサイン!」

と思って、さらに大アクビをして下さい

こんな感じに(笑)
画像



毎度退屈で面白くないブログですが
今回は一番アクビをしてもらえていると思います

アクビの文字を見るだけでも移りますし
動物にもアクビは伝染させられます
(マジです)

お試しアレ〜
画像




プチ雑学

なぜアクビと言うのかと
「欠伸」という漢字なのかについて

あくびの正確な語源はあまり正確ではないですが
『枕草子』にもある動詞
「欠ぶ(あくぶ)」の名詞形が有力らしいです

「欠ぶ」の語源はよくわかっていないのですが
「開く(あく)」と同系とも考えられています

「欠」の漢字は、口を開けてする動きを表す文字で
「欠伸」はあくびをして背伸びをすることを意味しているらしいです

その他、あくびの語源には「飽く」と関連付けた説も多くて
「飽くぶ(あくぶ)」の名詞形
「飽吹(あくぶき)」の約
「飽息(あくいき)」の約などがあります

書いていてアクビしまくりでしたが
読まれた方はもっとアクビをしているでしょうね♪



それでは〜

ゆる〜い時を〜♪
画像



少しでも楽しんで頂けていますように〜♪


「 みのお整体院のお知らせ 」

・ご予約お問い合わせTEL  072−749−3318
平日9時〜21時で施術しています(最終受付は20時です)
土日祝日も施術しています。
水曜日が定休日ですが、祝日の場合は施術しています(最終受付は19時です)

・時間外TEL  090−3929−6962

☆ ご予約お問い合わせのメールフォーム ☆
↑↑↑
メールは24時間お受け致しておりますが
ご予約の日時の前日までにお願い致します。
お返事は12時間以内にさせて頂きます。

⇒詳しくはコチラの「 みのお整体院 」ホームページをどうぞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「欠伸(あくび)」について 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる