箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰痛 箕面

<<   作成日時 : 2013/08/23 06:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0


画像
微笑ましいですが、腰が心配です@@

写真と本文は、ほのぼのと関係ございません

今回はカラダの雑学
「 予防・改善 腰についての7つのポイント 」
(過去記事の再編集です)
超簡単にまとめましたので
さら〜っと流し読みして
写真と動画だけ楽しんでもらえれば本望です(笑)

ですが、何かのキッカケになれば幸いです

ではー、まずは

1 姿勢
画像
「 背筋を伸ばして真っ直ぐに立つ! 」
↑↑↑
コレは昔の教育でよく言われていたことですが
実際、あまりカラダを真っ直ぐにしようとし過ぎると
腰に余分な緊張を与えて、結果腰を痛めることになります

ポイント

立っている時、座っている時に
気がついたらお腹を引っ込める意識をする
意外と中心軸がそろい、腰の負担を和らげてくれます


次に〜

2 呼吸
画像
コレは、今までもよくご紹介してきたものですが
「 深呼吸を心がける 」ことです
いま、ほとんどの現代人の方は
呼吸が非常に浅いです
意識して行う深呼吸は
カラダの緊張を解き、腰の負担を下げることにつながります

ポイント

大きく吸うのはモチロン大事ですが
何より、息をしっかりと吐ききることが大切
カラダの中の不要なものを、出し切るイメージです


3 食事
画像
バランス良く〜っは、もちろんですが
「 腹8分目 」におさめることがポイント
お腹が一杯になり過ぎると
腹圧が上昇して、腰の負担を増やすからです

食べ過ぎに注意!


4 温める
画像
カラダ全体でも言える事ですが
特に腰周りと、お腹を温めることが大事です
お腹を温める=内臓を温める 
内臓が温かい状態だと、働きが良くなるのと
ひいては腰の緊張をほどく役割もします

オススメ

ハラマキをする!


5 運動
画像
これは、まあ基本にして全て(笑)ですが
あまり深く考えず、とりあえず歩くとか
ゆっくり肩を回すなど
あまり普段しないような動きを、取り入れるようにして下さい

オススメ

このブログで紹介する運動をサボりつつする(笑)

そして〜

6 寝方
画像
寝方はそれぞれクセがあるので
絶対にコレ!っというのはないのですが

出来れば横向きやうつ伏せがオススメで
枕は堅いめの低め
(寝た時の首の角度が13〜15度になるような高さ)
布団もなるべく堅めが良くて
寝返りは自由に出来るような大きさがいいです


最後に〜

7 気持ち
画像
実は怒りやすい、イライラしやすい人は
腰痛になりやすいです
「 腰痛は怒りから 」という有名な本があるのですが
心の持ちようで、カラダは変化します

気持ちが落ち込んでいたら、肩周りが重くなり
悩み事を抱えていると、首が痛くなったりと様々ですが


是非リラックスできる時間をとって
心の緊張がほどけるようにしてみてください
オススメは単純なお笑い(笑)


っということで〜

最後に関係のない動画を



めっちゃ羨ましいです♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪



「 みのお整体院のお知らせ 」

・ご予約お問い合わせTEL  072−749−3318
平日9時〜21時で施術しています(最終受付は20時です)
土日祝日も施術しています。
水曜日が定休日ですが、祝日の場合は施術しています(最終受付は19時です)

・時間外TEL  090−3929−6962

☆ ご予約お問い合わせのメールフォーム ☆
↑↑↑
メールは24時間お受け致しておりますが
ご予約の日時の前日までにお願い致します。
お返事は12時間以内にさせて頂きます。

⇒詳しくはコチラの「 みのお整体院 」ホームページをどうぞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

腰痛 箕面 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる