箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 利き耳

<<   作成日時 : 2016/04/30 05:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
古い携帯電話ですね(笑)

写真と本文は、お耳で繋がっています


今回はカラダの雑学

「 利き耳 」についてのお話



簡単に言うと

電話をする時

無意識に使っている側の耳が


「 利き耳 」です



以上




おわり







って、これだけでは面白くないので

次の話も暇つぶしに聞いて下さい



普段使っている耳と、利き耳は

電話をしながらメモを取るのがクセになっている人は

しばしば逆になりがちで

ですが電話に関して言えば

右の耳に受話器を当てるほうがいいです




その理由として

まずは基本ですが

右の耳は左脳により支配されていて

左の耳は右脳による支配されているということを覚えておいて下さい



そして脳の、言語を処理する機能というのは

左脳にあります

つまり利き耳が右の人は
言語情報がストレートに左脳に入りますが

利き耳が左の場合
一旦言語情報を右脳に入れ、
その後脳梁を通って左脳に入れるという遠回りをしてくるのです


その時間差は100分の1秒という、わずかなものですが

しかしこのわずかな差が

脳の処理能力に少なからず影響します



左が利き耳の場合

わずかな認識の遅れで聞き間違えや物忘れなど

様々な影響が生まれることもあるそうです
(あくまで電話をする時の、受話器の当てる側の耳の話です)




皆様の利き耳はどちらでしょうか?
(無意識に受話器を当てるほうの耳です)
画像

もし利き耳が左であるならば

少し努力がいりますが

普段から極力右の耳を使うようにして

少し練習するといいかもです


まあ、わずかな違いですが(笑)


話のネタにでもなりますように♪









それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



日本でもおなじみの食品会社「ネスレ」傘下の

ドッグフード・メーカー「ネスレ・ピュリナ」が

「世界初の犬向けCM」を

今秋から欧州の一部地域にて放映を始めると発表



「Beneful」というドッグフードのCMには

犬にしか聞こえない高周波音が使われているそうで

これにより、自社製品を直接『犬』にアピール



犬が興味を持ってCMを見ることで

飼い主がそのCMに興味を持ち

最終的には購買意欲につながればと、関係者は話しているそおです


ワンちゃんがいるご家庭の皆様

是非ワンちゃんと一緒にご覧下さい



少しでも和んでいただけていますように〜♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

利き耳 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる