箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 口内炎について

<<   作成日時 : 2016/02/06 06:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0


口内炎、痛〜い!
画像
クチを開けるのも痛い@@

写真と本文は、お口の特徴つながりです

今回は口内炎について

ですが
気になるときは
歯科か口腔外科を受診してください

保険の適用範囲ですし
お薬もいいのがあります

今回のお話しは参考までに

それでは〜
どうぞ

1 「 日頃からお口の中にいる菌を減らす 」
画像
丁寧な歯磨きと、洗口液でのうがいが効果的です
オススメの洗口液は、
★痛みがあるときはプラチ・ナノテクトEX
★痛みの少ない口内炎や日常の予防的うがいには
 アズレイうがい薬(保険適応可)
 ルミノソマウスウォッシュやリステリン

2 「 お口の粘膜を守る唾液をたくさん出しましょう 」
画像
唾液には抗菌作用があります
粘膜は唾液による潤いがないと、炎症を起こしやすくなることも@@
唾液は刺激で出やすくなるので
ゆっくりよく噛んでお食事をするようにしてください

キシリトールガムでの咀嚼トレーニングも
唾液分泌量アップに効果的です

またお口が乾燥しやすい方は要注意
アレルギー性鼻炎などの症状で口呼吸をしやすい方は
特にお気をつけ下さいませ

3 「 ビタミン不足を解消しましょう 」
画像
口内炎ができやすい方の1〜2割は
ビタミンB不足が影響しています

その場合は、ビタミンBを多く含む食品を摂るよう心がけたり
飲み薬などもいいと思います


4 「 体調管理をしっかりと 」
画像
風邪などの体調不良、疲れ、精神的ストレスは、新陳代謝の障害となります

ストレスは、唾液の分泌を抑制することも明らかとなっています

つまり、代謝も悪いし
粘膜を保護してくれる唾液も少ないとなれば
口内炎ができやすく治りにくいことも容易に予想できます

ゆっくり休養、おいしい食事でリラックスすることも
口内炎の予防や早い直りにプラスとなりますよ

※長引く口内炎の中には
 治療の方法が異なる場合があります

 また、口内炎だと思っていたら
 別の病気(腫瘍など)だったということもまれにあります

 2週間以上治らない口内炎は
 必ずかかりつけの歯科医院で診察を受けましょう


以上、少しでも参考になりますように



それでは〜
ゆる〜い時を〜♪


そして関係のない動画を

ウサギの歯のチェック動画♪



少しでも和んで頂けていますように♪

「 みのお整体院のお知らせ 」

・ご予約お問い合わせTEL  072−749−3318
平日9時〜21時で施術しています(最終受付は20時です)
土日祝日も施術しています。
水曜日が定休日ですが、祝日の場合は施術しています(最終受付は19時です)

・時間外TEL  090−3929−6962

☆ ご予約お問い合わせのメールフォーム ☆
↑↑↑
メールでの受付は24時間お受け致しておりますが
ご予約の日時の前日までにお願い致します。
お返事は12時間以内にさせて頂きます。

→詳しくはコチラの「 みのお整体院 」ホームページをどうぞ←

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

口内炎について 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる