箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕面 アレルギー性皮膚炎

<<   作成日時 : 2014/10/20 05:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネコに小判♪
画像
哀愁が漂っています(笑)

写真と本文は、ムンムンと関係ございません


今回はカラダの雑学

「 アレルギー性皮膚炎 」について


ですが、いっつも以上に長いので

症状と内容にご興味ない方は

いつにも増して記事スルーで

写真と動画だけご覧下さい


ではー、サラーっとどうぞ♪


「 アレルギー性皮膚炎 」

アレルギー性皮膚炎は、蕁麻疹(じんましん)、接触皮膚炎
アトピー性皮膚炎の総称みたいなもので
アレルゲン(抗原)がカラダに触れたり、体内に入ることで起こります

アレルゲン(抗原)は、動植物、食品、化粧品、金属、化学薬品、薬など
さまざまなものが考えられるため
原因が特定できない場合も多くあります

一般的な対処法

1 「 抗原回避 」
画像

基本的に抗原(アレルゲン)となるものを摂取しない
接触しない予防的治療方法ですが
そのためには自分のアレルギーが
何を抗原として発生しているのかを調べる必要があります

皮膚科で皮膚反応テストや血液検査により確認することが可能です
抗原がはっきりしたら、極力抗原(アレルゲン)に接触しないよう、生活することが大切です


化粧品などは、上腕の内側など皮膚のやわらかい部分で
パッチテストをして、アレルギーを起こさないか確認してから
使うほうが安心です


2 「 十分な保湿を心がける 」
画像

皮膚にはバリア機能と呼ばれる
体の内部を守る機能があります
この機能によって、皮膚の乾燥を抑え
同時に体外からの異物の侵入を防いでいます

このバリア機能が低下すると、皮膚が乾燥し
外界からの刺激を受けやすくなってしまいます
このバリア機能を高めるために重要なのは肌の保湿
入浴後、水仕事の後など、ローションやクリームなどで
十分に保湿することを心がけるといいです


3 「 生活習慣を見直して、体質を変えていく 」

アレルギー症状の緩和に有効だとされるのが体質改善
アレルギーの原因として、さまざまなことがあげられていますが
元来は体の防御反応であり、その働きを正常に戻すことが重要とされます

十分な睡眠と規則正しい生活
適度な運動などでストレスを解消するように心がけるようにします


おまけ

 「 海水浴が効く? 」 

海水の殺菌作用・消毒作用により
海水浴により快方に向かう場合のあることがわかってきましたが
当然個人差はあるようです


以上、「 アレルギー性皮膚炎についてのアレヤコレヤ 」でしたが

少しでも参考になりますように


アレルギー性のものに対して、整体的には

免疫能力や消化器能力、心肺機能の向上

循環器系の円滑化などで対応しています


体操や調整法は、また紹介していきますが

カテゴリーの

「 花粉症、アレルギー性鼻炎対策 」を参照してみて下さい


すぐには効果は出ませんが

諦めないで、頑張りましょう♪

でも〜

頑張り過ぎず、ちょいとガンバル♪くらいで♪



ゆっくり ゆっくり♪



それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


人間の手の影を組み合わせ
様々な動植物を表現したWWFのCM映像

ブラジル高原に広がる熱帯性サバンナ
カンポ・セラードで絶滅の危機にひんしている
オオアルマジロやオオアリクイ、タテガミオオカミなどを
全て手の影で表現しています

オオアルマジロの耳が動くところや
タテガミオオカミが走る様子
輪郭だけでなく動きまでもがリアルで素晴らしいです

ああ〜英語が分かれば!ってなります(笑)


WWFのウェブサイトはコチラ→ http://www.wwf.or.jp/


少しでも和んでいただけていますように〜♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

箕面 アレルギー性皮膚炎 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる