箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 汗を止める方法

<<   作成日時 : 2014/07/19 05:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0


こんなトコロで出会っても〜!?
画像
続きは記事の途中にあります(笑)

今回はカラダの雑学

「 汗を止める方法4つ、テクニック編 」
(次回は食事・プラスアルファ編です)

4つの汗を止める方法ですが
これで絶対に止まるわけではありませんので
あしからずご了承ください

少し長いので
いつもどおり内容すっ飛ばしで
ネコさん画像だけ見ていって下さいませ

ご興味と少しお時間のある方はどうぞ♪


画像



ではまずは〜

1 「 体を圧迫して汗を止める半側発汗(はんそくはっかん) 」
汗は圧迫する側の汗が減り
反対側の汗が増えるという性質があります

この方法は舞妓さんが、顔のお化粧が落ちないように
するために用いられていたりします

方法は簡単で
両手をグーにして脇の下のろっ骨を圧迫するというもので
意外に効きます

2 「 上半身全体の汗を止める 」
これは両サイドのへそより上の辺りを圧迫するというもので
スカートやパンツのベルトを少し上にあげ
キツめに縛ると同じ効果があります
画像

3 「 下半身の汗を止める 」
左右の腰をツネリながら強く押すという方法と
(これはあんまりかも)

スカートやパンツのベルトを少し下げて
ギューッと締める〜っという方法があります
おへそより少し下の方を圧迫すると
その下の発汗が、若干抑えられます

4 「 汗をかいたらどうしようという不安感を捨てる 」
不安で緊張すると
発汗中枢はもっと多くの緊張をキャッチして
もっと多くの刺激を交感神経に与えもっと多くの汗がでます

「汗くらい別にかめへんわ」
という気持ちが持てるといいですね

以上4つの汗を止める方法ですが
これで絶対に止まるわけではありませんので
あしからずご了承ください




それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして最後の一枚を(笑)



画像

ネコさんのバランス感覚と柔軟性はスゴイです






少しでも楽しんで頂けていますように〜♪




「 みのお整体院のお知らせ 」

・ご予約お問い合わせTEL  072−749−3318
平日9時〜21時で施術しています(最終受付は20時です)
土日祝日も施術しています。
水曜日が定休日ですが、祝日の場合は施術しています(最終受付は19時です)

・時間外TEL  090−3929−6962

☆ ご予約お問い合わせのメールフォーム ☆
↑↑↑
メールは24時間お受け致しておりますが
ご予約の日時の前日までにお願い致します。
お返事は12時間以内にさせて頂きます。

⇒詳しくはコチラの「 みのお整体院 」ホームページをどうぞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
汗を止める方法 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる