箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 足の痛み、痺れなどの原因と対処法 前編

<<   作成日時 : 2013/05/10 05:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0


子供は何匹いるでしょう〜っか!?
画像
それにしても、何を話しているんでしょう(笑)
答えは写真にカーソルを合わせてみてください

写真と本文は、クルッと回って関係ございません

今回は足の痛みの自己調整法
症状のない方はサラーっとスルーして下さい
少しでも症状のある方と、ご興味のある方はどうぞ

ですが最初にちょっと、前置きが長いです

「 足の痛み、痺れなどの原因と対処法 」

人間どこかが痛いと
その部分が悪いと思って
そこの部分だけをケアーしようとしてしまいがちです

でもそれは
完全に正解ではないこともあります
100%間違いというわけでもなく
痛いところだけに捉われては
的確な処置が遅れますよ〜
ということです

例えば
明らかにぶつけてしまって
そこが痛い場合は
ほぼ間違いなく打撲したところをケアーすべきです
画像

ですが
よく分からないのに痛い、痺れる、違和感がある、などは
その場所と離れたところが原因の時があります

腰の神経からきていたり
足の左右のバランスがおかしかったりなど
ホントにそれぞれ色々です

気になるときは、まずは整形外科を受診すべきで
一番に医師の診断を受けることが必要です
そして、医師に質問しまくりましょう(真)
何が原因か、どおすればいいか
聞きまくるべきです

その上で、鍼にするか整骨にするかマッサージにするか
整体にするかの判断をするといいと思います

そして簡単な対処法として

例)足首に問題があって、足先に問題が出ている場合

1 症状の出ているほうの足を、反対の足の上に置き

2 足首の後ろのほうを、少しずつ場所を変えながら押さえます
画像画像画像






3 抑える圧は、なるべく優しく
  ゆう〜っくりと押さえます

4 10〜15回ほど、少しずつ場所を変えながら押さえ
  一度休憩〜

5 足首の曲げ伸ばしを
  足の力だけで行ってみてください

6 痛くなければ、もう1セット
  1〜5を、ゆっくりとお試し下さい

今回のだけで全ての症状に効果があるわけではありませんが
痛みの増幅がなければ、軽い目にお試し下さい

少しでも痛みが増したり、違和感が出るときは中止して
安静にしていてください


次の記事は、腰に問題のある時のものを紹介します
ちょっとでも早くに良くなるように願います




それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を




私よりも上手です(笑)



少しでも和んでいただけていますように〜♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

足の痛み、痺れなどの原因と対処法 前編 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる